kana-kobo
広報
KANAMONO工房
blog
LONGUE QUEUE
ブログ
 
KANAMONO工房   LONGUE QUEUE  
topimage

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だけのアイアンシェルフ - 2010.02.11 Thu

日曜日は溶接体験教室とレンタルスペースのWELD BASEで賑わいました。

前回からアイアンの棚を作るのは
アイフォーンケースで注目の若きバッグデザイナーです。

彼のサイト 『whole grain MUSTARD』

寸法切り

3×30のアングルで本体を組み上げ
少し傾斜の付いた脚を四隅に配した。
天板のみ、エキスパンドメタルを張り
その他の棚板は、後に古い足場板を載せるそう。
背面には、強度と対角を決めるブレスをターンバックルで締め上げる。

アイアンシェルフ

なーんてねー、かっこええやん信くん!

でも、乗ってきた車に載らなかったので家まで持っていくことに。
おしゃれに暮らそうとする部屋に大きな存在感やったなー。

喜びの図
喜びの完成

帰りに、淀屋橋に寄ってみると・・・。
やってるやってる「イーゼル芸術工房」のストリートライブ。
しかし、この夜は寒かった!
「心が折れそうでした~・・・」って言いながら頑張ってました。
寒い夜
この日は、鍵盤ハーモニカ、ピアノ、ウッドベースのトリオ。
いい音色が河の上で響き渡っていました。

癒しをありがとうねー。

冷たくなって手伝っていたアイアンイーゼル
寒い夜とアイアンイーゼル




スポンサーサイト

病院のお仕事 - 2010.02.02 Tue

SUS(ステンレス)のお仕事です。

今年度の補正予算により、大きな病院で年度末までの仕事でいっぱいです。

あまり見ても面白くないので紹介してませんが
結構、医療関係の仕事をやっているんですよね・・・。

まずは、その中でも珍しい解剖室・・・・・。

新築以外は絶対イヤです。

最近は、感染予防ですごい設備になっていました。

今回紹介するのは
病理検査の、切り出しの流し台です。
ホルマリンの濃度規制が厳しくなり(0.1ppm以下)
その対応のためのフードを作りました。

施工前
フード施工前

後の立ち上がりにガラリが付いていて、そこから換気されます。
換気ダクトの接続の箱も作ります。

施工後
フ-ド施工後

美しい両面400番研磨です。
ポリカの透明板を3分割で被うようにしました。
必要に応じて、どのパネルでも残せます。

採寸から設計、製作、施工まで行いました。

次は、大型の滅菌設備「オートクレーブ」です。
不潔側の部屋から器具をカートごと入れます。
オートクレーブパネル1

そうして、滅菌された器具を清潔側の部屋から出します。
オートクレーブパネル2

ホコリなど侵入しないように、シリコンでコーキング中です。
腕の立つコーキングの専門家太田君です^^

機械の設置後、病院が使えるようにするまで短期決戦です。
納期と出張が大変なお仕事です。

SUSは高価な材料ですが、こういう場所には欠かせません。

何かありましたら、御相談下さいね。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かなものや

Author:かなものや

大阪、守口市(花博公園の近く)で別注金物、アイアン製品の製作、施工、溶接機の販売、一般向け溶接教室をしています。
手仕事のアトリエ『LONGUE QUEUE』もよろしく。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。